くらしのなかのしごと 家事にまつわる あれこれ たのしくすごすために。 そこから よくなる ものづくり

2012年1月5日木曜日

包丁 と 砥石


正月実家で オトン オカン囲んで 

家族兄弟大人子供が集まって 食べてしゃべって おなかぱんぱん会。

たべものありすぎ 買い過ぎやん もうむりと 食べきれずのこってる 

生ものをちょっと味を変えてまた食べよって思って フライパン出して

オカンの包丁握ったら 

『おわっ なんぼ切れんのこの包丁!』っと切れるよ切れる、普通の薄っ

ぺらい使い古してる文化包丁やけど?

『おとうさんが研いでくれたんよ』

『っそう、らくらく らくちんやなこれはすごいな』

オトンは料理はしないが 家具職人だったので刃物の研ぎはイケるし 

砥石もあるやろし。

 * * *

さらピンでも あんなに切れへんかったよなと 思いながら包丁持って

なんばの家で 帰ってサンドペーパーのような 100円砥石でゴーリゴリ

ゴーリゴリ とちゃう スッスッスッな砥石がいるねんな。これはあかんなあ。

 * * *

いつも 台所にピーカピカの切れる包丁がある家は 健康な家らしいですな。

道具を磨くいうことは 心にも ゆとりと安心が生まれるいうことですわな。 

ほなまた。                ほなって誰ですの。。。2012


1 件のコメント:

  1. 読み終わりの際に笑ってしまいました(笑 笑うと良く眠れます。シアトルはもうすぐ午前0時になります。

    返信削除