くらしのなかのしごと 家事にまつわる あれこれ たのしくすごすために。 そこから よくなる ものづくり

2011年8月17日水曜日

おきぐすり

熱出てお腹痛
私不在のなんばで
風邪をひいた息子のでんわ
くすり買いに行く元気無いから 寝てる。
風邪と 腹痛のくすりぐらい置いておけばよかった。

事務所には 置き薬屋さんが行商でひと箱おいてくれている
ほとんど使うことの無い置き薬の箱をたまに開けてみることがある
いろんな 薬がきれいに並んでていて 薬屋さんを心配する。
たまには つかわんとあかんのでは ないかって。

薬買って 帰ると なんや意外に元気
『気合いだ 気合いがたらんのだ』
いやなおとうさん

置き薬揃えよう 
薬箱はやっぱ 木箱だよね?

ちがいますね。



追伸  事務所の置き薬

    置き薬って 日本だけのことなのかな? ブラジルにはないのですね。        

    家庭にも仕事場にも

    薬箱にいっぱい いろんな種類の そう大体の症状の病気 怪我なら

    応急手当 出来るぐらい 詰め込んでくれていて。  何ヶ月目かに

    薬屋さん やってきて 使った分だけお支払いする。

    最近 少なくなっているとは思いますが あると安心する。 のです。


    !? 1万円以上は 薬はいってますねこれは。 契約書もないよね。

    よくかんがえると なんと親切 でお客さんを信頼する 商売なの。。。

    そーっと 箱開けて のんでやろーかって 。。。。。。。。。。。。。

  

創業明治 19年 置き薬の 布亀さん  http://www.nunokame.co.jp/products/kusuri.html




3 件のコメント:

  1. Mukupさん
    お仕事、息子様の 看病 いいパパですねー!
    尊敬の目!
    すみません、
    置き薬屋さんて どんなことですか?

    返信削除
  2. くすり買って 帰った時は 元気になっていたので、
    元気でなければ 手遅れなので、いいパパではありません、、、、
    軽蔑の眼。

    返信削除