くらしのなかのしごと 家事にまつわる あれこれ たのしくすごすために。 そこから よくなる ものづくり

2011年6月3日金曜日

オーブントースター

失敗でした
むかしからデザインいいなとおもい
イオンに行くたび 立ち止まって見てた
オーブントースタ買うなら決めていた
値段もべらぼうに安い千円ほど
高さが低く横長、納まりはそぎ落としたエッジが
気に入っていたのだが。
しかし薄っぺらい庫内の温度分布は奥が高く手前が低い
トーストは手前ほんのり 奥丸焦げ
ロールパンは薄っぺらゆえ 上の熱源にぶつかり丸焦げ



オーブントースターは背の高い 庫内の広い
ふぐみたいなのが よいのだろう。

2 件のコメント:

  1. Mukupさん
    確かにおしゃっるとおりです。
    大きいパンなどは 上がこげちゃいますね。
    Brasil でも背の低いものばかりです。
    でも私は電子レンジよりオーブンのほうをもっとつかいます。
    残り物のPIZZAなど あたためるのによくつかいます。
    たのしそうですね!

    返信削除
  2. Naomy さま たのしく家事と思って。
    南アメリカ!Brasil とかの私のイメージは大っきいオーブンがあって、キッチンが広くて、ステップ踏みながら(踊りながら)手袋はめて、焼けた肉のを取り出すイメージです。笑。当然サンバなんですが。誤解でしたらごめんなさい。
    仕事でキッチンのレイアウトをしていて、大きいオーブンを備え付けることはすっかりなくなりました。電子レンジ+オーブン+スチームとかコンパクト化されて卓上タイプがほとんどです。機能はよくなったのですが、家で手間をかけて家でおいしい料理を作ることが、徐々に減っていっているように思えます。
    省スペースで台所仕事ができるようになってきて、キッチンがリビング的、キッチンそのものがユニット化されていくような方向です。スーパーで一次調理されたものを買ってきて並べて少し調理して、便利なのですが何か足りないって思ってる人もいっぱいいると思います。また、Brasil の家事仕事教えて下さいね。ありがと。

    返信削除